ツボネット ホーム

症例カテゴリ

食欲の低下と胸のつまり

症例カテゴリ

食欲の低下と胸のつまり

  • 患者

    女性

    50 代

  • 来院

    2019年6月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    4回

症状

食欲が無く朝昼食は飲み物とヨーグルトのみ。夕食は家族のために必要なので作って無理に食べている状態が一週間ほど続いている。
みぞおちから喉の辺りにかけて詰まる感じがあり、食べたものが下にいきにくい感じがある。全身の倦怠感も強くある。
腹鳴も急に起こるようになった。

施術と経過

全身を触診したところ首の緊張と頭部のむくみがみられた。
胃の働きが弱っているために身体全体のだるさが生じているのではないかと考え、胃腸の機能が正常に戻るよう臀部のツボに鍼をした。
次にお腹の硬さをみてみると胃とおへその周囲に緊張が見られたため、腕と足のツボに鍼をした。再度触診をすると緊張が和らいでいることが確認できた。
同様に施術を繰り返し、4診目には胸のつかえがとれて食欲も戻ってきたことを確認した。

使用したツボ

まとめ

全身の倦怠感も強いということで、腹部以外の身体の状態も丁寧にみたところ頭のむくみが顕著にみられた。
ご本人は頭重感や足などのむくみの症状は感じていなかったが、施術の回数を追うごとに頭のむくみが減っていたのも観察でき、倦怠感も軽減したことを確認出来た。


提供:鍼灸マッサージたかはし

症例提供