ツボネット ホーム

全国の症例
はりきゅうroom タスケの症例

NEWデスクワークが続いたことで起こった頚の痛み

全国の症例
はりきゅうroom タスケの症例

NEWデスクワークが続いたことで起こった頚の痛み

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2019年3月 ~ 2019年3月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    3回

症状

1ヶ月前、朝から晩までハードなデスクワークが続き、背中から胸まで一周する感じの痛みに襲われ眠れなかった。翌日、病院で心電図とエコー検査を行い「頚椎症の疑い」と言われ、痛み止めを処方された。
今朝、左側の首に激痛があり「また以前のように痛くなるかも」と心配になり来院された。

施術と経過

触診すると肩甲骨内縁に顕著な反応を見つけた。以前、背中が痛くなったポイントと一致していることから、ここが関係していると考えた。臀部のツボを使って調整を行ったところ、首の痛みが大幅に改善された。
2回目、痛みは無くなり、首と肩に重たさを感じる。首と肩の筋肉を緩める目的で、手のツボに2箇所鍼を行った。
3回目の施術後時点で、症状が消失していることを確認できた。

使用したツボ

まとめ

長時間の座り姿勢によって、臀部と背部に緊張をつくり出していた。加えて、手指の疲労も合わさって頚肩に影響を与えていたことが要因だと考えられる。

提供:はりきゅうroom タスケ

症例提供