ツボネット ホーム

環境の変化から気になり始めた首の痛み

環境の変化から気になり始めた首の痛み

  • 患者

    男性

    30 代

  • 来院

    2019年3月 ~ 2019年3月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

1ヵ月前に引っ越しを行った。

その後から首の動作に連れ左側に痛みが出現。

1週間前から花粉症の影響で、クシャミが出るたびにも痛みが出現するようになってきた。

頭を後ろへ倒す(後屈)、右側へ倒す(側屈)、右へ振り向く(回旋)、それぞれの動作で痛みが出現する。

施術と経過

花粉症であることも踏まえ、症状の確認を行うと首筋に強い筋緊張がみつかった。

この緊張を弛めるために頭に鍼をおこなったところ、首筋の緊張が消え呼吸がしやすくなったと同時に、後屈の動作がしやすくなった。

まだ、側屈と回旋動作で痛みが出現するため調べた。

すると、これらの動作に関係する背中の筋肉に緊張がみつかり、膝と足それぞれ鍼をおこなうと背中がスッキリし、首の動きがスムーズになったと同時に鼻の詰まりが通りはじめた。

首の後屈、側屈、回旋動作で痛みが出現しなくなったことから、今回の施術は終了した。

使用したツボ

まとめ

引越し作業が影響していると思われた首の痛みだったが、実際には環境の変化から出現していた。

ちょうど寒暖差が大きく、花粉の飛散量が多くなってきた時期だった。

そのアレルギー反応の影響による緊張で背中と首筋が硬くなっていた。

呼吸が浅いことに気付き、その呼吸が楽に出来るようにと緊張を弛めることで改善できた症例だった。

提供:はり・きゅうルーム恵眞道

症例提供