ツボネット ホーム

全国の症例
はり・きゅうルーム恵眞道の症例

振り向く動作で出現する肩甲骨付近の痛み

全国の症例
はり・きゅうルーム恵眞道の症例

振り向く動作で出現する肩甲骨付近の痛み

  • 患者

    女性

    50 代

  • 来院

    2019年3月 ~ 2019年3月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

半月前から右側へ振り向く動作で首に痛みが出現し始めた。

痛みは、右側へ振り向くと首筋の右側に、左へ振り向くと左肩甲骨付近に出現していた。

道路横断時の左右確認や、呼ばれた際に振り向くといった首から始る動作で肩甲骨付近に痛みが出現する。

今回、最も痛みを感じるのは肩甲骨付近である。

施術と経過

振り向く動作で痛みが出現することから調べると、両側の首に筋緊張がみつかった。

それらの筋緊張を弛めるため、手と背中にあるツボへ鍼を行うと左へ振り向く動作が楽になった。

まだ、肩甲骨付近に痛みが出現することから調べると、骨ぎわに特徴的な緊張があった。

その緊張を弛めるため、足にあるツボへ鍼を行った。

すると、左へ振り向く動作で感じていた緊張がなくなり痛みが消失した。

右に振り向く際に、首に詰まりを感じたため首筋の緊張を弛める目的で手に鍼を行うと、詰まりを感じることなく振り向くことが出来るようになった。

振り向くという首から始る動作で出現していた肩甲骨付近と、首の右側の痛みの感覚が消失したことで、今回の施術は終了した。

使用したツボ

まとめ

首の回旋動作が引き金となっていた。

症状の出現している肩甲骨付近ばかりに囚われず、首の回旋動作に関係する筋肉を、丁寧に足元まで確認することで早期改善に繋がった症例だった。

提供:はり・きゅうルーム恵眞道

症例提供