ツボネット ホーム

全国の症例
はりきゅうルーム カポスの症例

頚を動かすと感じるふわふわとしためまい

全国の症例
はりきゅうルーム カポスの症例

頚を動かすと感じるふわふわとしためまい

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2018年8月 ~ 2018年10月
  • 頻度

    月3回程度
  • 通院回数

    5回

症状

1年ほど前、気を失うほどの強いめまいが出た。医師からは「耳石がはがれている」と言われ頭位めまい症と診断された。処方された薬の服用と運動療法で、症状は少しずつ楽になっていたものの、ふわふわした感じが週に2〜3回出る。頚を左右に振ったり、下を向いた状態から上を向くと悪化する。

施術と経過

頚の凝りが顕著であった。頚を緩めるように腰のツボに鍼をすると、上を向いた時のめまいが軽減された。続けて足のツボに鍼をすると、頚を左右に振った時のめまいが出なくなった。
2診目、下から上を向いた時のめまいが若干残っている状態であった。腰、足、肘のツボに鍼をすると、めまいが消失。
その後、施術間隔を1週間、2週間、3週間と空けたが、症状が出なかったため、施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

凝りなどで頚や肩の動きが制限されると、めまいが起こりやすくなる。凝りが解消し、動きがスムーズになることでめまいが消失した症例である。

提供:はりきゅうルーム カポス

症例提供