ツボネット ホーム

全国の症例
はりきゅうroom タスケの症例

捻挫して以来、足首を伸ばすと違和感

全国の症例
はりきゅうroom タスケの症例

捻挫して以来、足首を伸ばすと違和感

  • 患者

    女性

    50 代

  • 来院

    2018年11月 ~ 2018年12月
  • 頻度

    月3回程度
  • 通院回数

    3回

症状

3ヶ月程前、左足首を捻った。痛みと腫れは引いたが、足首の違和感が残った。
毎朝行うヨガで、足首を伸ばすポーズをする度に違和感が出現するため、怖くてうまくポーズがとれない。また、捻挫後から正座をすると足首が痛むようになる。

施術と経過

違和感の出現する部位を確かめ、そこに連動する腓骨頭の反応を調べた。すると顕著な反応が見つかり、鍼を行なった。直後にヨガのポーズを試してもらうと違和感がとれた。
2回目、2日間は違和感がなく良かったが、少し違和感が戻る。前回の施術に、足の甲にあるツボを加えて安定を図った。
3回目、前回後から違和感が全く出ていない。正座での痛みも消失したので終了とした。

使用したツボ

まとめ

捻挫後、痛みが取れても動き(可動域)が回復していなければ、他の部分に負担がかかる。症状の出現する動きから、腓骨と腰に原因を絞って調整を行なったところ、足首の可動域が回復して症状を取り去ることができた。

提供:はりきゅうroom タスケ

症例提供