ツボネット ホーム

耐えがたい肩こりと、頚~肩にかけてのしびれ

耐えがたい肩こりと、頚~肩にかけてのしびれ

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2014年6月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

十数年来の肩こり。仕事は室内でのパソコン作業が多い。1ヶ月前に、右肩のコリが耐えがたい痛みにまで悪化した。
また同じ時期から、首と肩の付け根にしびれを感じている。カイロプラクティックに2ヶ月通ったが変化はなかった。
また、最近では時々肘が痛む。「鍼なら効くのではないか」と考えて来院。

施術と経過

座り仕事ということを考慮し、腰を調べると、仙骨上と殿部の緊張が強くなっていた。
この2つのツボに鍼をすると、すぐに肩こりが緩解した。
肩関節を動かしてみると、しびれの位置が明瞭となり、首の前面であることがわかった。
しびれの位置から、しびれの原因は頚椎でなく胸鎖乳突筋にあると考えた。
胸鎖乳突筋に作用する肘のツボに鍼をすると、その場でしびれが解消した。
肩関節を回す際に違和感が残っていたため、肩甲骨外縁にあるツボに鍼をしたところ、違和感が消失した。

使用したツボ

まとめ

この症例では、長時間のパソコン姿勢が肩に影響をしていた。座り仕事が長いと臀部周囲に負担がかかり、肩コリを誘発する。
また、しびれは頚のみに出現していたことから、胸鎖乳突筋が原因と考えた。
一般的に、しびれの際は頚椎が疑われることも多いが、実際には頚椎以外が原因であることも少なくない。

提供:はりきゅうルーム カポス

症例提供