ツボネット ホーム

全国の症例
はりきゅうルーム カポスの症例

揉んでも取れない頚の痛み

全国の症例
はりきゅうルーム カポスの症例

揉んでも取れない頚の痛み

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2014年5月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

妊娠27週。妊娠後に耳がつまる感じあったが、自分で頚を揉んでいたら症状が無くなった。
その後、頚のコリが気になりだし、耳がつまる時と同じ様に頚を揉んでみたが、耳のつまりに変化がなかった。
頚のコリは押すと痛む。自分で押しても痛みが抜けないため、来院。

施術と経過

頚のコリの位置から、肩甲骨内縁に原因があると考えた。肩甲骨内縁のツボに鍼をすると頚のコリが軟らかくなり、本人が触っても全く気にならなくなった。
他に2カ所のコリが気になっていたので、仙骨と肩甲骨内縁のツボで緩めた。
最後に、頚を動かした時に肩の重さが気になる症状が残ったので、臀部のツボに鍼をしたところ全く気にならなくなった。

使用したツボ

まとめ

この症例では痛みの原因が頚にないため、いくら自分で揉んでも改善しない。
また、妊娠中であることを考慮して、鍼数が増えて体への負担が生じないように細心の注意を払った。

提供:はりきゅうルーム カポス

症例提供