ツボネット ホーム

パソコン作業で悪化する、右肩と後頭部の痛み

パソコン作業で悪化する、右肩と後頭部の痛み

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2014年5月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

20代半ばから肩こりに悩まされている。常に同じ部位に痛みと重さがあり、肩のコリがひどくなってくると後頭部と目の奥が痛くなる。
特にパソコン作業が増えると、頭痛と目の奧の痛みが悪化する傾向にある。来院時点では頭痛は出ていなかったが、右肩と後頭部の痛みを訴えていた。

施術と経過

肩を触診してみると自覚通り右側のコリが強く、背中と手のツボに鍼をしたところ、表面のコリは緩解し、深い部分に残った。
腰を調べてみると仙骨のツボに硬結があったため、鍼を行った。その結果、大幅にコリ感が軽減。
顔を上に向けた時に軽い違和感が残っていたため、肘のツボを使用。すると、ほとんどの症状が消失した。

使用したツボ

まとめ

パソコン作業の疲れが手と腕を疲労させ、肩こりを引き起こしていた。
合わせて、仙骨周辺の疲労も肩に及んでいたと考えられる。

提供:はりきゅうルーム カポス

症例提供