ツボネット ホーム

〇〇していると膝裏が痛み関節が抜けたような感じになる

〇〇していると膝裏が痛み関節が抜けたような感じになる

  • 患者

    女性

    50 代

  • 来院

    2018年12月 ~ 2018年12月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

階段の上り下りを繰り返し行うと…
雪かきを行っていると…
家事(洗濯動作・掃除動作等)を行っていると…
同じ動作を5分以上行っていると膝裏がズキッと鋭く痛んで膝に力が入らなくなり関節が抜けたような気がする。すると移動が困難になり一度腰を下ろし休憩し、立ち上がる。1週間前に症状が出始め、日に日に同じ動作が出来なくなった。膝に問題は無さそうになぜ痛むのかがわからない。
そこで旦那様が当院の患者様であるため紹介を受けた。

施術と経過

『先生、みてください』と言い、正常に正座出来る事を示してくれた。腰も曲げたり伸ばしたりしても問題なかった。
そのため膝周りにある組織の大腿部・ふくらはぎを慎重に触診をすすめた。すると、ふくらはぎの外側に顕著な緊張を見つけた。
『身体を右に捻ってみてください』と伝えると『先生、この痛みです』と大腿部裏側から膝裏にかけての痛みが再現された。

そこで、ふくらはぎにある仙腸関節の捻じれと関連するツボに鍼をした。
すると右に捻じっても痛みが無かったし、重たく感じていた膝周りもすっきりした様子だったため施術を終了とした。

5日後の旦那様の施術時に『あれ以来、痛みが出ていないです』と報告を受けたため終了とした。

使用したツボ

まとめ

本症例は、膝を支えているふくらはぎが緊張し膝関節に負担をかけていたたと思われます。すると仙腸関節にねじれを起こし“身体が捻じられたときに”痛みを起こしていたと思われます。
〇〇をしていると痛くなると言うのはよくある話ですが現場でその状態を再現できず困ることも多いと思います。今回のように身体の連動解いていくことで短時間で、1本の鍼で劇的な改善されることもあります。

担当スタッフ

洲崎 和広

提供:すのさき鍼灸整骨院

症例提供