ツボネット ホーム

吐き気を伴う頭痛

吐き気を伴う頭痛

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2014年5月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    2回

症状

数ヶ月前から頭痛が増えてきた。2週間前にも大きな頭痛と吐き気があったが、病院には行かず自宅で我慢していた。
いったん治まったが、一昨日から再び強い頭痛と吐き気に襲われ、昨日、脳神経外科を受診。MRI検査で異常なし。
昨日から偏頭痛の薬(マクサルト)を飲んでいるが治まらず、今朝になって軽くなった。
来院時の午前10時頃の頭痛は軽め。ただし、吐き気が強く起きているのが辛く、ベッドに横になっている方が楽な状態であった。

施術と経過

起きている状態では吐き気が辛いため、すぐにベッドに横になって頂いた。
膝と足首のツボに鍼をして、右の肩甲骨の内側を緩めた。すると、直後から吐き気が軽くなってきた。
続けて左側も同じツボに鍼をしたところ、起きていても吐き気を感じない状態になった。
右のおでこに軽い痛みが残っていたので、肩甲骨の内側にあるツボを使ったところ、すぐに消失した。
帰る頃には、いくぶん表情が和らいでいた。
1週間後の来院時に尋ねると、直後から吐き気が消失、頭痛は「モワ~ン」とする感覚が少し残っていたが徐々に無くなり、6日後にはスッキリしたとのこと。

使用したツボ

まとめ

いわゆる偏頭痛において吐き気が伴っている場合、肩甲骨内上角に独特な硬さが出現していることが多い。
吐き気を伴っている状態では必ずチェックするようにしている。

提供:はりきゅうルーム カポス

症例提供