ツボネット ホーム

すのさき鍼灸整骨院の症例

喉の違和感

すのさき鍼灸整骨院の症例

喉の違和感

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2018年10月 ~ 2018年10月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

風邪症状が出て最後に残った喉のイガイガする感じが取れなく1週間経過した。子供が小さいので家庭の中で大きな声を出したりするのが困難である。
喉の違和感、かすれ声で悩んでいる。
鍼でこのような症状も大丈夫なの?と通院している子供の送り迎え中に相談を受けた。

施術と経過

喉の周辺の筋肉が緊張し、トラブルが出ていた。頸部の緊張、背部の緊張をとるために頭部や腕にあるツボに鍼をした。
すると喉の違和感が消失し、声が通るようになった。
症状が消失したため1回の施術で終えた。

使用したツボ

まとめ

喉の周辺の筋肉を緩めることで声帯をコントロールしやくすることが出来ました。風邪のあとの後遺症として喉の違和感は多くの方がお悩みと思いますので、鍼でも有効という事を知ってもらいたい症例であります。

担当スタッフ

洲崎 和広

提供:すのさき鍼灸整骨院

症例提供