ツボネット ホーム

北郷通りはり灸整骨院の症例

1週間前から感じている肩甲骨内側の苦しいコリ感

北郷通りはり灸整骨院の症例

1週間前から感じている肩甲骨内側の苦しいコリ感

  • 患者

    男性

    60 代

  • 来院

    2018年4月 ~ 2018年4月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

一週間ほど前から、肩甲骨の内側に苦しいこりを感じるようになった。
普段から健康の為、体を動かすようにしており、日頃このような症状に悩まされることはない。
思い当たることといえば、週に一回フルートを習っており、演奏する姿勢が影響しているのではないかと考えていた。
鍼施術の経験があった為、ご相談いただいた。

施術と経過

初診時
苦しいこりのあたりをしらべると左の背中をにコリの強いポイントがあった。背中の緊張を調整するため、関係がある臀部に鍼をした。
背中の苦しさの低下を確認できたため、関連する臀部にもう一本鍼をした。再度症状を確認し、こり・重たさが取れていた為、施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

フルート演奏の際の姿勢に注目した。肩甲骨を外側に広げるように構えていた為、肩甲骨の内側にストレスがかかったと考えられる。肩甲骨の動きと骨盤には深い関係性がある為、骨盤からのアプローチで改善できた症状であった。

提供:北郷通りはり灸整骨院

症例提供