ツボネット ホーム

フットサル後、朝起きた時の一歩めにでる強い足裏の痛みと突っ張り感

フットサル後、朝起きた時の一歩めにでる強い足裏の痛みと突っ張り感

  • 患者

    男性

    30 代

  • 来院

    2017年12月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

フットサルでキーパーをやっている。キーパーはつま先立ちで構える事が多く昔から右足の足裏は何回も「足底筋膜炎」になった事がある。
最近また右足の裏に痛みがで始めた。長時間歩いた後、フットサルの後、寝て起きた一歩めなどで痛みが強く出る。

知人から鍼が足底筋膜炎に良く効くと聞き、紹介で来院。

施術と経過

動作痛を確認するとつま先立ちで左右の足裏に突っ張った感じと痛みがでる。
触診すると右は足裏の真ん中辺りに二箇所、左は土踏まずの辺りに二箇所押すと強い痛みの出る部分を確認できた。

それぞれに関連するふくらはぎと足のツボに鍼をしたところ、全ての箇所の痛みは消失した。

つま先立ちをしても痛みや突っ張り感がなくなったので、施術を終了した。

1ヶ月後その後再発もなく調子が良いと連絡を受けた。

使用したツボ

まとめ

足裏の痛みは下腿の筋肉に以上が生じて起きている事が多い。下腿と足首、足裏との連動の歪みが原因である。足底筋膜炎はスポーツをやっている人に多いが、革靴やヒールで長時間歩いたりすると発症する事も多くある。痛みが酷くなる前に処置できれば再発もしにくく改善も早い。少しでも違和感を感じたら早めに通院をすることをお勧めしたい。

提供:國定鍼灸院

症例提供

  • 國定鍼灸院

  • 電話番号

    048-499-2188

  • 最寄り駅・地域エリア

    JR武蔵野線「北朝霞駅」 東武東上線「朝霞台駅」 埼玉県

  • 定休日

    日曜, 祝祭日

  • 詳しく見る