ツボネット ホーム

全国の症例
養気院の症例

風邪の後に残る頭痛

全国の症例
養気院の症例

風邪の後に残る頭痛

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2017年5月 ~ 2017年5月
  • 通院回数

    2回

症状

3週間前から、前頭部から左のこめかみ辺りに痛みがある。頭痛薬(イヴ)を服用するが治まらない。その後、咳と微熱があり風邪と思い病院を受診。数日後、咳と微熱は治まるものの頭痛が残る。医師に検査を勧められCTを撮るが異常はみられなかった。
頭痛は「肩こりからきている感覚がする」とのことから、当院に相談に来られた。

施術と経過

触診をすると頚部に顕著な凝りがみられた。背中に鍼をすると頚部の凝りが消失、直後から頭の痛みも軽減した。さらに、足のツボに鍼をすることでさらに軽減した。2診目、前回施術後から頭痛は消失しているとのこと。肩こりが若干残っているとのことで、同様に対応したところ、肩こりも改善した。

使用したツボ

まとめ

病院の検査で原因がわからない頭痛でも、頚部の筋肉の過緊張を解くことで改善できる場合が多い。この症例では、患者さんの「肩こりからきている感覚がする」という訴えの通りであった。ただし、どの凝りがどれだけ頭痛に影響しているかは、ケースバイケースであり、むやみに揉みほぐすことは避けた方がよい。

提供:養気院

症例提供

  • 養気院

  • 電話番号

    0270-74-3592

  • 最寄り駅・地域エリア

    群馬県伊勢崎市

  • 定休日

    日曜, 木曜

  • 詳しく見る