ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

NEW腰臀部痛、屈むことが出来ない

NEW腰臀部痛、屈むことが出来ない

症状

解体業であり、2週間前(年末)の仕事中に腰を痛めた。この後すぐに整形外科にいくと『椎間板炎の疑いがあります、1週間程安静にしててください』と渡された痛み止めを飲むと次の日には治まり長期休暇を挟むと段々と治まっていった。仕事始めとなった1週間前、やはり仕事となると痛みが出てきて夕方には腰が抜けそうになる。そこから痛み止めの薬を飲み続けコルセットをしながらその場を凌ぐような対応していたが2日前から激痛に変わり屈むことが辛くなり仕事や生活でも和式の生活(床に座る・布団を敷く)のために大きな支障が出てきたため連絡をいただいた。

  • 来院者

    男性

    30 代

  • 期間

    2023年1月 ~ 2023年1月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

屈む動きに加え、左側に体重をかけるような動作(座位で左足の方へ身体を傾ける動き)で疼痛が誘発された。
腰椎下部の緊張を取り除くことを目的に臀部のツボに鍼をした。すると中腰まで(施術前から半減)腰を降ろせるようになった。
腰部・仙腸関節部の緊張から対応する背中のツボに鍼をすると床まで屈む動きが可能となった。仕上げに臀部を緊張を取り除くとほとんどの動きに対応できるようになったため施術を終了とした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

激痛であったこともあり、ほとんどを座位で対応しました。中でも腰椎下部の緊張を取り除くことで大きく前進した症例であります。 

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を投稿した鍼灸院