ツボネット ホーム

後ろを振り向くと、頚がつっぱり痛む

後ろを振り向くと、頚がつっぱり痛む

  • 患者

    女性

    60 代

  • 来院

    2015年4月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

数年前に仕事をやめて専業主婦になり、趣味である裁縫をするためにミシン作業が多くなった。
その頃から常に肩こりを感じるようになった。右肩の方が症状を強く感じる。
後ろを振り向く動作が辛く、無理に動こうとすると痛む。
また洗濯物を洗う時に前かがみになっていると、喉が詰まって苦しくなる。
そのため、休み休みでないと続けられない。

施術と経過

左を振り向いたときに可動域が悪く、その際に右肩に突っ張るような痛みが出る。
手のツボに鍼をすると、可動域が広がり痛みも消失。
前かがみで喉が詰まるのは、みぞおち周辺が硬くなり、呼吸が苦しくなるためと考えた。
みぞおち周辺を触診してみると、硬さがあった。
解消するために手のツボに鍼をすると、みぞおちが柔らかくなり、前かがみになっても苦しさが出なくなった。
1回で施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

長時間のミシン作業による手の疲れが肩こりの原因であった。
患者さんの生活スタイルを知ると、原因が見えてくることは少なくない。

提供:はりきゅうルーム カポス

症例提供