ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

NEW庇うように生活してから感じた大腿部の痛み

NEW庇うように生活してから感じた大腿部の痛み

症状

用務員として働いており、日々掃除や草刈りと肉体労働がメインである。2カ月前、急に右の膝が痛くなりアイシングと湿布・痛み止めの薬の服用で2週間ほどで緩解した。ところがこの痛みが治まったとの同時に大腿部に痛みを感じるようになった。仕事中は元より日常生活でも歩いたり座ったりするときに筋が伸ばされるような重い痛みを感じる。さすがに嫌気がさして、1か月前に整形外科に受診することにした。そこでは『腰椎の4番5番が潰れています、また腰椎2番目も半分潰れかかってきているのでこれ以上進めば手術です』と伝えられた。経過観察のために処方された薬を服用したが効果がなかった。最近では患側の脚が短く感じ、立ったときには足の外側が座る時には臀部に痛みがある。2回目の整形外科に受診する前に違う手段として調べると当院がヒットした。

  • 来院者

    女性

    60 代

  • 期間

    2021年9月 ~ 2021年9月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

症状から腰臀部を詳しくみていくことにした。そこで注目したのは、梨状筋・上部腰椎の緊張である。
腰部のツボ・臀部のツボに鍼をすると症状が消失した。
立つ座る動作で痛みがなくなり、いつも側臥位で感じると言っていた痛みも無くなっていた。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

『腰椎の4番5番が潰れている、また腰椎2番目も半分潰れかかってきている』これ以上進めば手術まで言われた患者さんであったがご本人が治したいと求めたのは大腿部の痛みであった。診断名は参考までにして、実際に起きている症状に目を向けることですぐに効果が現れました。約1か月悩んだ症状も1回の施術で大幅に改善された症例であります。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を投稿した鍼灸院