ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

NEW仕事に集中できない程の首・肩こり

NEW仕事に集中できない程の首・肩こり

症状

数年前から首・肩こりを感じるようになり、ここ数日は特に酷くパソコン仕事に集中できない程であった。首を回そうとしてもバキバキとする関節の動きの悪さが気になり自分で出来ることとすれば湿布を貼り家庭用マッサージ機で刺激することであった。その刺激がどんどんと増していくが良い方向に向かわず、こり感ばかりが気になり鍼施術に興味をもった。ここ1週間は途中覚醒もあり、身体の疲労感や倦怠感も抱えていた。

  • 来院者

    男性

    30 代

  • 期間

    2020年9月 ~ 2020年10月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    3回

施術と経過

こり感が広範囲であったことから首の動きをみていくことにした。すると左右の側屈時の伸展側に痛みを呈していた。そこでまずはこの動きの改善を目的に施術をした。
手のツボ・足のツボを使うと動作時痛は解消された。

2回目、『眠りは劇的に改善した。後頭部のこりが気になる』とのこと。
そこで、仙骨のツボに鍼をすると後頭部にみられたこりは解消され『視界が明るくなった』とのこと。仕上げに手の甲のツボを加えた。

3回目、『ほとんど生活していて問題は感じなくなった。仕事も集中して出来ている』とのこと。
後頭部にコリがみられたため2回目と同様の施術を行った。経過良好であったため、パソコン作業時の注意点を伝え一旦様子をみていただくことにした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

肩こりは肩単体での問題は少ない。全身のあらゆる所から影響を受けるため施術アプローチもたくさんあると思います。その中で首・肩の動きの動きの改善を第一に置いたのが本症例であります。その後はこり感に対するアプローチとなりましたがパソコン作業が多いことを考え施術を組み立てていきました。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を投稿した鍼灸院