ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:快気堂鍼灸院白石

PC作業で目が疲れてくると耳の後ろが張ってつらい

PC作業で目が疲れてくると耳の後ろが張ってつらい

  • 患者

    30 代

  • 来院

    2016年4月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

左の首の耳の後ろがとても張っている感じがする。
仕事柄、PCでの作業が多いため、目が疲れてくるとそこが辛くなり、ついつい強く押してしまう。
また、昨年の暮れからふくらはぎが異常に張って、だるさがとれなくなった。
整体や鍼灸マッサージに2週に1回程度通っていたが、耳の後ろとふくらはぎが全く改善せず、インターネットで治療院を探したところ、当院へたどり着く

施術と経過

首の張りは、目の疲れからきていると思われる。
連動する、足首に鍼をしたところ、首のコリは8割程度良くなった。
また、ふくらはぎの張りと、肩のこりは、腰の動きと連動しているので、腰を探ったところ、動きが止まっているところがあった。そこに鍼をすると、ふくらはぎの緊張と肩こりがほぼなくなった。

使用したツボ

まとめ

目が疲れてくると、首と頭の付け根、ちょうど耳のうしろあたりに強いハリを感じることが多い。
鍼灸でも、そこに風池という目の疲れに関連するツボが存在する。しかし、そこを押したりハリをしたりしても、一時的には良くなった気がするが、真の原因を解決していないため、同じ症状がぶり返してしまう。整体や鍼灸マッサージを受けても、症状が改善しなかったのは、コリのある場所に目を取られ、そこにばかり治療を集中したためと思われる。あまり強い刺激を加え続けると、治らないどころか、防御反応で筋肉がより凝り固まってしまう場合があるので注意が必要だ。頑固に思われたコリも、足首や腰の動きの歪みを鍼で調整してあげると、短時間で改善してしまう場合が多々ある。症状の出ている部分位こだわらず、広い視野で原因を探すことが重要である。

症例を書いた鍼灸院:快気堂鍼灸院白石

症例を書いた鍼灸院