ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

右の耳が痒くてたまらない花粉症

右の耳が痒くてたまらない花粉症

症状

毎年3月頃に右の耳がものすごく痒くなり、綿棒で掻いてしまう。あと肌荒れがひどくなる。耳鼻咽喉科に行くと花粉症の影響でしょうと言われた。

  • 来院者

    女性

    38 歳

  • 期間

    2020年3月 ~ 2020年3月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    4回

施術と経過

初回
花粉症に関係の深い首の硬さを緩めるためにお尻とふくらはぎのツボに鍼をしたし、首の緊張を緩めた。鍼をする前には押すと痛かった場所が押しても痛みを感じなくなり、緩んだ感じをご本人共有した。

2回目 3日後
その後右耳の痒さが治まり、左耳が痒くなった。
前回と同様の施術を行った。

3回目 1週間後
やはり右耳は痒い。前回と同様の施術をして、お腹の調整をするために足のツボに鍼をした。

4回目 1週間後
耳の痒みはほぼ感じることなく快適に過ごすことができている。これで一旦様子を見てもらう。

定期的に様子を伺い、耳の痒みはもうほぼ気にならないと報告してもらった。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

さまざまな症状のある花粉症であるが、耳の痒みに対しても鍼は有効な事がわかる症例であった。
まず首の緊張を緩める様に施術を行った。症状の改善には及ばなかった。お腹の調整を行う事により症状も落ち着いてた。

担当スタッフ

片岡 興輔

症例を書いた鍼灸院:しらお鍼灸院

症例を書いた鍼灸院