ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:bodytune鍼灸マッサージ院

筋トレをきっかけに生じた手首の痛み

筋トレをきっかけに生じた手首の痛み

症状

定期的に来院されているプロのオーボエ奏者の方。2週間程前に日課の筋トレで左手首を尺屈した際、パコっという音がした。今はその音はしないが同じ動きをすると痛みを感じる。またダンベルを持ち上げる時に右手首の方が左に比べて可動域が小さいことが気になっている。オーボエ演奏に支障をきたさないよう大事になる前に調整しておきたくて来院。

  • 来院者

    男性

    40 代

  • 期間

    2019年9月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

痛みのある左手を確認すると肘まわりに強い緊張があった。また脊椎にも緊張が認められた。そこで肘のツボに鍼をすると痛みは改善した。次に脊椎のツボを使うと「左薬指にかけてひびく感覚があり、横隔膜が動き出した」との感想を得た。
右手首は負荷のない状態で屈曲しても左と比べて可動域が小さいことを確認した。オーボエの運指動作を念頭に置きながら前腕の動きに関係するツボに鍼をすると可動域は改善した。すると今度は右の鎖骨まわりに違和感を生じたので、手のツボを使ってこれに対応した。
施術後に再度手首を動かしてもらい問題がないことを確認。施術前は特に気にしてなかったが「左薬指の屈曲動作が素早く反応するようになって良かった」との感想を得た。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

オーボエの演奏動作を考慮しながらツボを選んで施術した。的確なツボを選んで調整できれば動きが修正され、症状が深刻化する前に対処することが可能である。

症例を投稿した鍼灸院:bodytune鍼灸マッサージ院

症例を投稿した鍼灸院