ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:フルミチ鍼灸院

あぐらをかいて立ち上がった時に膝を痛めた

あぐらをかいて立ち上がった時に膝を痛めた

症状

当院にいらっしゃる2日前。
あぐらをかいた状態から立ち上がる時に右膝の内側がズキンと痛んだ。
その後歩いたり、膝を伸ばす際にズキズキと膝が痛い状態が続いた。

このタイミングでケアしておかないとその先が不安なのでご来院された。

  • 来院者

    男性

    70 代

  • 期間

    2020年3月 ~ 2020年3月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

施術と経過

痛みがある部位は膝の内側。
座った状態から立つ、体重をかける、体重をかけた状態から膝を伸ばす時に痛みが再現された。
下肢の軸を整える、膝を伸ばしやすくする、その部位の緊張をとる、膝以外の関節にも余裕を持たせる。
そういった目的を持ち、ツボを選び、鍼をした。

初回の時点でかなり楽になり、2回目では膝のズキズキは全くなくなった。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

膝の関節は膝だけではなくその上下の股関節、足関節、腰部や背部が絡んでいることが多い。
動きの悪さを引き起こしているのはどこなのか、どのツボを使うべきなのかを考えて鍼を行うことでこの症例のように違いがみられてくる。

症例を書いた鍼灸院:フルミチ鍼灸院

症例を書いた鍼灸院