ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

妊娠の影響でまたぐ動作時に股関節が痛む

妊娠の影響でまたぐ動作時に股関節が痛む

症状

これまで順調に推移してきた妊娠33週の妊産婦、2週間前からまたぐ動作時に股関節の外側に痛みを感じるようになった。最近では歩いているだけでも同じ個所に痛みを感じるようになったため連絡をいただいた。

  • 来院者

    女性

    30 代

  • 期間

    2020年2月 ~ 2020年2月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

施術と経過

身体を触れると患側全体の側面に強い緊張があるのがわかった。そのため軸の補正を施術方針としツボを選んだ。肩甲骨内縁のツボを使い同じ動作をやってみるとまたぐ動作は痛みなく出来るようになった。

2回目、『かなり軽くなりました』とのこと。同様の施術をして終えた。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

妊娠の影響で身体の軸が歪み、動きに障害が出たものと思われます。そこで軸の補正に焦点を当てました。本症例は股関節の痛みでありましたが軸を整えることで動きを取り戻すことと同時に痛みも解消することが出来ました。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を書いた鍼灸院