ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:鍼灸院志(こころ)

細かい作業で起こった首の痛み

細かい作業で起こった首の痛み

  • 患者

    40 代

  • 来院

    2019年7月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

慢性的な肩こりがあったが、1ヶ月前から首が回りにくくなり、特に左に向きにくくなる。
お仕事は美容師で暇な時には内職もやっている。
ご本人は、20年前にバイクの運転中に車とぶつかって首や背中などを痛めたが、ろくに治療もぜずにいたことが原因ではないかと考えている。
その他の症状は、最近首を回すとゴリゴリ音がする、月に1回偏頭痛が出る。

施術と経過

実際に首を動かしていただくと、前屈が1番動きが悪く痛みが出ました。
次に、左側屈、後屈をすると左の肩甲骨上部の内縁が痛くなるようです。
首と肩甲骨周りを触診で確認したところ、上記の動きと関係するところに反応があったので、そこを調整する背中のツボを使い施術を行いました。
動きは改善し、痛みもほぼ出なくなったので、施術を終了しました。
その後、調子も良いという事で、治療を終了しました。

使用したツボ

まとめ

下を向いた状態で細かい作業を長時間行うと、まず頭の重さが背中にかかります。
さらに、指先を使い細かい作業をするためには、背中、肩、肘にかけて力を入れて各部位を固定しないといけないため、より背中に負荷がかかります。
そのため、背中に原因が発生して首の動きが悪くなったと考えられます。
パソコンや事務仕事などをされる方も、よくなる症状です。

症例を書いた鍼灸院:鍼灸院志(こころ)

症例を書いた鍼灸院