ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

運動会後に起きた腕の重だるさ

運動会後に起きた腕の重だるさ

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2019年6月 ~ 2019年6月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

3日前に子供の運動会があり、ビデオカメラを回していた。運動会が進むにつれて肩から腕にかけてズキズキと痛んできた。代わる人がいなかったため何とか撮影を続けた。帰宅し入浴すると痛みも感じなくなったため、気にすることはなかった。しかし、翌朝目覚めると肩から肘、腕ま痛み時間によっては重く感じる。前日よりも増してきた。
家事などにも支障をきたし、様子をみても一向に良くならないため通院歴のある当院へ連絡をいただいた。
また、腕が重たく感じ肩を挙げることが困難であった。

施術と経過

二の腕から前腕部にかけて筋張った緊張が見られた。これを解すことを目的に施術を組み立てた。肩甲骨外縁にあるツボに鍼をすると『少し痛みが減った』とのこと。次いで、手の甲にあるツボに鍼をし、前腕部に作用するツボに鍼をすると静止時の症状は無くなった。

最後に腰部の鍼を加えると動作時痛も消失したため施術を終了とした。

使用したツボ

まとめ

撮影動作を考えると肩甲骨を固めてしまうことで腕の緊張を生んでしまっていた。肩甲骨の可動性と肩関節の動きを整え、前腕部の緊張を和らげました。
患者さんが腕に湿布を貼っても改善がみられなかったのはこのためと思われます。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を書いた鍼灸院