ツボネット ホーム

膝を伸ばすと鋭くキャッと膝が痛む

膝を伸ばすと鋭くキャッと膝が痛む

  • 患者

    女性

    80 代

  • 来院

    2019年5月 ~ 2019年5月

  • 頻度

    ほぼ毎日

  • 通院回数

    2回

症状

膝を伸ばす時に膝の外側に痛みが生じる。
特に座った状態から立ち上がる時が気になる。

ご来院された2日後に法事があるとのことでそれまでに緩和したいという思いでいらっしゃった。

施術と経過

初回
状態を観察していくと腫れや熱感などは感じられない。
しかし、痛みがある膝の外側に加え、膝上部も違和感を感じていた。

まず膝の軸を整える目的で膝の痛みに著効があるお尻のツボに鍼をした。
その後動いていただくと緩和した感覚が得られた。
しかし膝を伸ばしきるとまだ気になる。
膝を伸ばしきった時に気になるので腰部にあるツボに鍼をした。
膝を伸ばしきった時に膝の外側のみピンポイントで気になるようになった。
膝の外側を整える目的で背部のツボに鍼をした。
しゃがんだ状態で立ってもらうとかなりの緩和が見られた。
強いて言えば膝小僧の上が詰まる感じがあるとのことなので腰部のツボに鍼をした。
幾分か楽になったのでその日は終了した。

2回目
次の日、前日の状態をお聞きすると施術をした直後車から降りようとした時にまだ痛むなぁという感じはあった。
しかし、次の日の朝にはかなり和らいでいた。
この日は膝を伸ばしきった時に膝の外側だけが若干痛むとのことだった。
前回同様に腰部のツボに鍼をした。
伸ばしきっても少し膝の外側がこわばるくらいで痛みは無くなった。
次にそのこわばりを和らげる目的で背中のツボに鍼をした。
そのこわばりも無くなった。

法事には間に合ったと喜んでいらっしゃった。

使用したツボ

まとめ

この時までになんとか緩和したいという患者さんは多い。
もちろん個人差はあるものの鍼灸の施術はそういった即効が求められる場面では結果にコミットできることは多い。
なぜならその症状においてどの時に気になるのか現象をベースに考え、それに対応していくことができるからである。
膝痛の場合どの軸を整えていくのかを考えて組み立てをしていくことが非常に大切となる。

提供:スギヤマ治療院

症例提供