ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:おおさわはり灸整骨院

タイヤを持ち上げてかがめなくなった腰

タイヤを持ち上げてかがめなくなった腰

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2019年5月

  • 通院回数

    1回

症状

昨日、自宅前でタイヤを持ち上げようとして腰部下部に痛みがあった。その後台車にタイヤ4本を積んだが、腰部前屈が出来なくなり整形外科受診、痛みのある患部にブロック注射をしていただくも症状に変化なく、本日来院された。

施術と経過

前屈みでタイヤを4本を運んでいるとのこと。当然腰だけでなく手や下を向いての作業なので首にも負担がかかっているはずである。
まずタイヤを持つ起点となった左手のツボに鍼をして、横になれるようになる。足に力を入れると腰に響いて寝返りが打てないので、関連する左下腿のツボに鍼をすると寝返りが打てるようになった。まだ立位から屈めないとのこと。連動のある頚部を触診すると後頚部右側のツボに反応があり、そこに鍼をすると腰部前屈可となり腰部下部の痛みはほぼ消失したので施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

いわゆるギックリ腰。病態には椎間関節の捻挫、急性筋筋膜性腰痛などと言われるが。元々長時間の同じ姿勢など動かないことによる筋疲労が前提にある上での無理な動作受傷があるように思われる。
今回実は飲み会が数日前にあり、パソコン作業なども続いて座位が多かったとのこと。その上でタイヤを持つときに足で踏んばり、下を向いた頚部にも負担がかかり、連動する腰椎下部に痛みが出たのではないかと推察する。痛みのある箇所だけに目を向けていては症状が改善しないと改めて勉強になった一例であった。

症例を書いた鍼灸院:おおさわはり灸整骨院

症例を書いた鍼灸院