ツボネット ホーム

全国の症例
はりきゅうルーム カポスの症例

こめかみと後頭部がズキズキ痛む

全国の症例
はりきゅうルーム カポスの症例

こめかみと後頭部がズキズキ痛む

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2018年2月
  • 頻度

    2回通院
  • 通院回数

    2回

症状

頭痛のため、スマトリプタンを4~5年前から服用している。2年前にデスクワークの仕事が増え、肩コリが悪化。
以前は月に数回程度だった頭痛の頻度が、ここ1ヶ月は2日に1回と増えている。
長時間のPC作業や飛行機、飲酒、休日に頭痛が悪化しやすい。
頭痛の前には肩が重くなり、左のこめかみと後頭部がズキズキと痛む。
以前と違って薬を飲んでも痛みが治まらない。
何とかしたいと思っていたところ、知人から「頭痛に鍼灸が効くらしい」との情報を得る。

施術と経過

腹部に触れると硬さが見られたので「胃腸の不調はありませんか?」と尋ねると、便秘がちであるとのこと。
スネのツボに鍼をして、腹部の硬さを解消した。また、コメカミと後頭部の痛みに対して臀部と手のツボからアプローチした。
2週間後に来院した際には、頭痛の頻度が週1回に減少していた。
同様の処置を行い、さらに2週間後には、頭痛は無くなっていた。

使用したツボ

まとめ

便秘のような胃腸の不調があると、腹部が硬くなる。
腹部の硬さは肩や頚のコリを引き起こし、頭痛を悪化させる原因となる。

提供:はりきゅうルーム カポス

症例提供