ツボネット ホーム

腕の重みで誘発される首肩の痛み

腕の重みで誘発される首肩の痛み

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2019年3月 ~ 2019年5月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    11回~15回

症状

来院2週間前より、右首から肩、腕までジンジン痛む。

その他、パソコンのマウス操作時、腕に力が入らない。

日に日に痛みは増していき、じっと起立している姿勢でも右腕の重さで首肩が引っ張られるような感覚があり、気がつくと、いつも左手で右肘を支えるような姿勢をとっている。

右を振り向く動作、首を右に倒す動作で症状が増悪。

握力を計測したところ、右17kg 左24kgであった。(患者は右利き) 

施術と経過

初回)痛みを誘発する動作から、胸椎の動きに問題があると考え、背中の反応点に鍼を打ったところ、スーとわずかに痛みが引くような感覚があった。

2~5回目)2回目来院時、症状は初回施術前の7割程度まで軽減。同じ施術内容を5診まで継続。
5回目施術後には、痛みは初診施術前の4割程度まで軽減していた。

6~12回)首と指先の痛みは消失したが、肩の前面の痛みと、腕の重さが残る。
それぞれの症状にアプローチする目的で、胸椎の際にある反応点と、手のツボに鍼をおこなったところ、痛みは施術回数を重ねる度に段階的に軽減していき、12回目の来院時に初診当初の症状はおおむね消失していた。

握力を計測したところ、25kgまで回復していたため、施術を終了する。

使用したツボ

まとめ

問診情報と、検査結果から、施術するべきツボを厳選し、施術毎にそのツボの効果をフィードバックすることで、段階的に改善がみられた。

提供:ゐろは鍼漢院

症例提供