ツボネット ホーム

症例カテゴリ

4カ月前から続く首の痛みと腕の痺れ

症例カテゴリ

4カ月前から続く首の痛みと腕の痺れ

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2019年2月 ~ 2019年2月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    4回

症状

4カ月前から首の痛みと腕に痺れを感じている。昔から症状はあったがここ最近、強くなってきた。朝は痺れはないがパソコン作業を30分程していると左指全部と腕に痺れとだるさを感じて、手をブラブラと振りたくなる。首の症状は上を向く動作時に首の付け根に痛みを感じて上が向けない。上を向こうとすると手にも痺れが出てくる。ネットで当院見つけ来院。

施術と経過

1回目、痛みを感じる動作を確認すると、上を向く時に首の付け根に痛みを感じる。上を向いた後には手にも痺れの様な違和感が出現する。初回の施術では上を向きやすくする施術と自覚は無かったが肩こりの施術を行い終了した。 2回目、前回の施術後、日常での痛みや不快感は10→7ぐらいまで減少。デスクワーク時の腕や手の症状は痺れはあるが痛みがなかった。首の症状は前回より上を向ける様になってきたがまだ痛みがある。首と肩コリ、臀部の緊張を改善する施術をおこなった。 3回目、デスクワーク時の腕の症状はほとんど改善。前回同様、首と腕に関係する施術を行う。 4回目、首やデスクワーク時の腕の症状もほとんど気ならなくなるとの事であったので、予防の施術をして終了した。

使用したツボ

まとめ

首と腕の症状であったが、臀部の疲労や太ももの裏側の緊張が関係していた。朝起きた時やデスクワーク以外の時は腕の症状が無い為、臀部や太ももが椅子に座っている事で症状が出るのではと考えた。丁寧に触診していくと太ももの裏側、腰、肩の後ろ側と関連性のある緊張を確認した。その原因の緊張を一つ一つ改善していくと自然と症状も落ち着いて行った。

担当スタッフ

若林 耕

提供:アネストsin灸院

症例提供