ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:はりきゅうルーム カポス

音響性外傷による耳鳴り

音響性外傷による耳鳴り

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2018年6月 ~ 2018年7月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    4回

症状

来院3週間前、ボーカロイドのライブへ行き大音量にさらされた。
身体の左側にスピーカーが設置されており、ライブ中から「キーン」とした耳鳴りがあった。ライブ後、耳鳴りに加え、ボワ〜っと違和感が残ることに気がついた。

翌日、耳鼻科を受診。
4000Hz付近が低下していた。ステロイドを処方され、服用。
聴力は回復したものの「ピー」という耳鳴りだけは今だに残っている。時々、鈴虫の音色のような「シャーッ」もある。就寝時、特に気になる。
薬を飲む以外の改善策を求めて来院。

施術と経過

初診時、耳鳴りのレベルは3/10
耳に対する血流増加目的で首肩こりを取り除くため、手足、膝、腰に鍼をした。
初診翌日から耳鳴りの音が大きくなる。レベルは6~7/10
2診目までは大きいままだったが、その後、レベルは下がり落ち着いてくる。
4診目、状態は安定。耳をふさいで耳鳴りを聞こうとすれば聞こえるレベルまで下がる。
施術終了とした。

使用したツボ

まとめ

耳鳴りをなくすためには耳への血流を早急に届け、首肩こりを解消する必要がある。

症例を書いた鍼灸院:はりきゅうルーム カポス

症例を書いた鍼灸院