ツボネット ホーム

全国の症例
すのさき鍼灸整骨院の症例

坂道を上がると踵・アキレス腱が痛い

全国の症例
すのさき鍼灸整骨院の症例

坂道を上がると踵・アキレス腱が痛い

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2019年4月 ~ 2019年4月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

日常生活では問題ないが趣味のランニング・ウォーキングを楽しむことが出来ない。特にいつものコースにある坂道では痛みが増悪する。歩いていると踵からボワーンとした痛みがありアキレス腱まで響くことからこのままでは身体が歪むのではと心配になった。発症してから1週間経過し、安静・湿布や塗薬をしても効果を実感出来ないため連絡をいただいた。

施術と経過

足関節の動きに注目して施術を行った。強く背屈をすると患側の踵から内側のアキレス腱周辺の痛みが再現された。また壁に足指をかけ同様に強い背屈を促すと痛みを伴った。
そこで、頸部の過緊張と肩甲骨内縁のコリを確認しここを緩めるように鍼をした。
鍼を抜き同テストをした所、痛みがなかったため、終了とした。

使用したツボ

まとめ

踵は地面と接する部分であり、頸椎は脊柱の中でも最上部にあり関連性があります。同じお悩みを持つ方で踵やアキレス腱は皮膚が薄く鍼をすると痛いのでは?と不安に思う方も多いと思います。しかし、ここには鍼をしていません。患部に原因があると思い込まず『なぜ痛むのか?』と言う本質的な部分を追及していくとツボの考えが大いに力になります。
ツボのもつ本当意味を実感する症例となりました。

担当スタッフ

洲崎 和広

提供:すのさき鍼灸整骨院

症例提供