ツボネット ホーム

左頚から肩甲骨内縁が安静時にも痛む

左頚から肩甲骨内縁が安静時にも痛む

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2019年1月 ~ 2019年1月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

症状

1週間前から左首から左肩が、じっと安静にしていても痛む。心当たりがあるのは「子どもの抱っこを全て左手でするからだと思う」。首を右に傾けて伸ばすようにした時に左首から肩甲骨内側が一番つらい。痛みに耐えられなくなり、来院された。

施術と経過

とくに痛みの強くなる頚の側屈での痛みを軽減させる目的で、足のツボに鍼をした。直後、痛みが和らいで頚のつっぱりを感じる程度になった。
2回目、安静時での痛みを感じないようになり、左肩のつっぱり感が残る。抱っこしている左手の疲労を考慮して手のツボを使ったところ、肩のつっぱり感も消失した。
5日後、痛みが出ていないことを確認。

使用したツボ

まとめ

いつも左手で子どもを抱っこする姿勢が左の頚肩まで波及していた。心当たりがあること、痛みが強くなる動作がはっきりしていたことが、改善のヒントになった。

提供:はりきゅうroom タスケ

症例提供