ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:はりきゅうルーム カポス

歩行時に足の裏(2~4指あたり)が痛む、しびれる

歩行時に足の裏(2~4指あたり)が痛む、しびれる

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2018年7月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

昨年の秋頃から、慢性的な両方(特に右)の股関節痛に悩まされている。

・歩き始めに痛み、違和感、引っかかる感じがある
・長時間座っていると坐骨~太腿に、だるさ重さが出る
・自転車を漕ぐと、股関節が引っかかる、痛い
・長距離を歩く、立っていると痛い
・横向きで寝ると、上になった側の股関節が痛い
・階段昇り降り(特に降り)が痛い
・年々、関節の可動域が狭くなっている気がする
・股関節の中で音がする

等々、訴えは多岐に渡る。
股関節を痛める3ヶ月ほど前(昨年7月)に、交通事故により膝の半月板損傷をしている。
すでに痛みはないが、股関節痛に悪影響を及ぼしているのではないかと悩んでいる。
レントゲン、MRIでは股関節には異常なしとの診断。
カポスに通院している友人の勧めにより来院。

施術と経過

立位、歩行における全身のバランスを考えて触診すると、仙腸関節、右のふくらはぎが硬くなっていた。
ここが股関節の痛みの原因であると考えて緩めた。
他にも、足指が緊張状態にあり股関節まで緊張が及んでいたいため、緩めて影響を取り除いた。
施術後に歩いてもらいチェックしたところ、痛みや違和感が消失。

データ

使用したツボ

まとめ

股関節は体重を支えている関節なので、痛みを我慢して動かしていると、状況が深刻化しやすい。
股関節の痛みを訴えていても、その周辺に原因があるとは限らない。
したがって、全身の骨格的バランスから総合的に判断する必要がある。

症例を書いた鍼灸院:はりきゅうルーム カポス

症例を書いた鍼灸院