ツボネット ホーム

全国の症例

NEW歩行、階段で膝の皿の上と膝裏が痛くなる

全国の症例

NEW歩行、階段で膝の皿の上と膝裏が痛くなる

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2018年11月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

2日前から右膝の皿上と膝裏内側が急に痛くなった。
痛くなる前日に仕事で長時間立ちっぱなしで、荷物運びが多かったがその時に捻ったり痛めるような出来事はなかったとのこと。
痛みは右脚に体重をかける時にギュッと痛くなりびっこを引いてしまうほどである。
以前、ぎっくり腰の治療で当院にお世話になったのを思い出し鍼で良くなることを期待し来院された。

施術と経過

実際に歩いてもらうと右脚荷重の際、痛みの影響で体重をしっかりかけられない。
痛みは皿上の内側がもっとも強く気になる。痛みの位置と関連しているふくらはぎの緊張を確認すると強い圧痛があり、そこに鍼をすると荷重痛が10→3まで減った。
次いでモモ前内側と関連している背中に緊張を確認できたので、そこに鍼をすると皿上の痛みとモモ前の痛みが気にならなくなった。
膝裏内側の痛みが残ったので関連している腰のツボを確認すると右側の緊張が強かった。腰のツボに鍼をすると膝裏の緊張も抜け、立った時、体重をかけた時、歩く時の動きがスムーズになり痛みもなくなった。
膝は気にならなくなったので気になる時はまた連絡をいただくということで治療を終了した。

データ

使用したツボ

まとめ

膝が痛くなる前日の仕事内容から、鍼をするツボの選択肢を絞ることができた。
今回の膝の症状は立ちっぱなし、荷物運びによる腰やふくらはぎの疲労が原因で膝に影響が出ていた。
膝の痛みとは一見関係なさそうであるが、症状がある局所だけではなく体全体の繋がりを捉えることで治療がスムーズにいくと再認識できる症例でした。

症例提供

  • FLOW鍼灸院

  • 電話番号

    03-6265-8765

  • 最寄り駅・地域エリア

    京王井の頭線 永福町駅 / 東京 杉並区

  • 定休日

    木曜

  • 詳しく見る