ツボネット ホーム

全国の症例
はりきゅうルーム カポスの症例

頭を傾けると、頚とコメカミが痛む

全国の症例
はりきゅうルーム カポスの症例

頭を傾けると、頚とコメカミが痛む

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2018年3月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    2回

症状

1ヶ月ほど前にひどい風邪を引いてから、頭を右に傾けた際に痛みが出るようになった。痛みの範囲は左頚の前・横・後、左のコメカミに広がっている。
左頚は「ヒモのようなもので引っ張られている感覚」があり、コメカミには締めつけるような痛みがある。
また「頚から背中にかけて常に固まっている感じがする」とのこと。

施術と経過

頭を右に傾けた際に痛みが出ることから、この動きをやりやすくすることが必要だと考え、手と足、臀部のツボに鍼をした。
すると頭を傾けた際、左頚の横・後、左のコメカミの痛みが消失した。
左頚の前側の痛みは軽減したが、少し残っていた。

10日後、2回目の施術の際に話を伺うと「背中も意識するほどではない」とのこと。
左頚の前側に痛みが残っていたので、初回と同様に手のツボに鍼をすると痛みが消失。
施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

今回のように動きに伴って痛みが生じている場合は、その動きがやりやすいように施術をすると、良好な結果が得られるケースが多い。
またコメカミなど頭が痛む場合は、頚のコリや緊張を緩めることが重要である。

提供:はりきゅうルーム カポス

症例提供