ツボネット ホーム

全国の症例
快気堂鍼灸院白石の症例

呼吸困難になるほどの背中の痛み

全国の症例
快気堂鍼灸院白石の症例

呼吸困難になるほどの背中の痛み

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2019年1月 ~ 2019年1月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

一週間前から、呼吸困難になるほどの痛みが背中にある。循環器内科と整形外科へ行ったが原因がわからなかった。湿布と痛み止めが処方されたが効果を感じない。10年前にも同じような症状があった。帯状疱疹を何度か経験しており、同じ箇所に痛みを感じていた。このままでは仕事に支障がでると考え、他の症状で通院していたことのある当院へ相談となった。

施術と経過

痛みのある周辺に触れてみると、呼吸と関連する箇所に強い緊張があった。この緊張が肩甲骨の動きを阻害しているのが、痛みの原因と考えた。骨盤にあるツボに鍼をして肩甲骨の動きを整えたところ、「息が吸いやすくなった」とのこと。深く息を吸ったときの痛みがまだあったので、脚にあるツボで背中の動きを調整したところ、「深く息を吸っても痛みをほとんど感じなくなった」とのことなので、施術を終了した。その後の報告で、施術2日後に痛みがほぼゼロになり、「むしろ調子が良い」状態が続いているとのこと。

使用したツボ

まとめ

骨盤の動きの不調が肩甲骨の動きを阻害し、背中の痛みを発症させていた例。呼吸困難なほどの痛みが出ると「心臓に問題があるのでは?」と不安を感じる。病院で原因が分からないと、さらに不安になってしまう方も少なくない。背中の痛みだからと言って、背中だけを見てしまうと原因が掴めない。連動という視点から体を広く探り、正確な原因を特定出来たことが早期改善につながった。

提供:快気堂鍼灸院白石

症例提供