ツボネット ホーム

座っている時、仰向けに寝ている時に背中が痛む

座っている時、仰向けに寝ている時に背中が痛む

  • 患者

    女性

    60 代

  • 来院

    2014年6月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

1週間前から突然左の背中が痛み出した。「奥がグーっと痛くなる」との事。きっかけに心あたりはない。
常に痛みがあり、じっと座っている時、仰向けに寝ている時が特に痛む。寝ている時は横を向きたくなる。
動作による痛みの増悪はない。

施術と経過

患者さんが指し示す部位を触診したが、コリは確認できなかった。動きでも痛みは増悪しないため「寝ている時は横を向きたくなる」という、痛みが増悪する場面に重点を置いた。
仰向けの姿勢を回避しているものと推測し、仰向けをしやすいように調整した。また、じっと座っている時に痛む事から、胸椎、足の影響と考え鍼をした。
その2日後「痛みが消失した」と連絡をいただいた。

使用したツボ

まとめ

痛いと訴える所を細かく調べる事は重要であるが、どういう場面で痛みが増悪するか?という視点も非常に重要である。
この症例では「じっと座っている時」と「寝ている時は横を向きたくなる」という感覚に着目した。
それらの姿勢を楽に取れるよう施術した結果、背中の痛みを改善することが出来た。

提供:はりきゅうルーム カポス

症例提供