ツボネット ホーム

しん鍼灸院の症例

水泳でクロールをする時に出る肩前面の痛み

しん鍼灸院の症例

水泳でクロールをする時に出る肩前面の痛み

  • 患者

    女性

    70 代

  • 来院

    2016年1月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

10年以上、近くのスポーツジムに通い、プールで泳いでいた。2015年5月頃から、右肩に違和感を感じるようになった。騙し騙し使っていたところ、違和感が痛みに変わったので整形外科や整骨院に通った。痛みは以前よりは改善したが、クロールで泳ぐ時を含め、腕を頭の後ろに置く動きや、腕を腰に回す動きでの痛みがある。
以前のようにプールで普通に泳ぎたいと思っていたところ、ジム仲間に当院を薦められ来院をした。

施術と経過

痛みの出る動きを確認すると、腕を頭の後ろに置く動き(結髪動作)や、腕を腰に置く動き(結帯動作)、腕を伸ばした状態で前から腕を上げる・外から腕を上げる動きで痛みが出た。
身体を見ていくと、腰に硬さがあった。そこへ鍼をすると腕を前から上げる動きが改善した。次に臀部を見ていくと顕著な硬さがあったので、そこを緩める為に足首に鍼をすると、臀部が緩み腕を外から上げる動きが改善した。
結髪・結帯動作の痛みが残っているので、胸椎との関連を考え見ていくと、顕著な硬さがあった。そこへ鍼をすると、肩がスムーズに動くようになったので施術を終了とした。

使用したツボ

まとめ

腰・臀部・胸椎と複数の原因が絡み合い発症した症状であった。このような肩の痛みは、患部に対応しがちだが、患部に原因があることは少ない。日常からくる負担が腰・臀部にかかったことで動きに不具合が生じ、胸椎にも波及したと考えられた症例であった。

提供:しん鍼灸院

症例提供