ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:鍼灸・活法整体いろは治療院

耳閉感「音がこもる」

耳閉感「音がこもる」

  • 患者

    女性

    50 代

  • 来院

    2018年8月 ~ 2018年8月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    3回

症状

鍼による難聴の改善例

2週間前から右耳がこもる感じがして「ボワー」と聴こえる。右の首から肩甲骨付近に、普段はあまり感じないが凝りを感じる。

これまでも湿度が高いとき、半日など一時的に感じることはあったが今回は長く感じている。

施術と経過

耳に近い首の周辺を触診すると、耳の下にある「くぼみ」が張っていて、圧痛もある。首筋の側面にも張りが強い。時々、顎関節症と思われる症状が出ているとのこと。調子が悪いときは口が開けにくい。耳と顎関節は関連が深いので共通するツボを選ぶことにする。

手のツボと骨盤のツボに鍼を行い、圧痛と張り感はほぼ解消。耳の症状も半減。口も普段より開けやすくなる。

股関節周辺の張りも首側面の張りと関連するため、股関節周辺のツボに鍼を行うと、耳の症状は解消する。

2診目(1週間後):「ボワー」とする閉塞感を気にすることは半減した。

3診目(1週間後):1週間、耳の症状を感じることは無かった。施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

耳の症状は隣接する顎関節の影響を受けやすいため、それぞれが共通する原因部位(ツボ)がある。それらを問診と触診で的確に見つけ出していくことで症状を改善できた。

症例を書いた鍼灸院:鍼灸・活法整体いろは治療院

症例を書いた鍼灸院