ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:三島渡辺治療院

背中が張って息を吸い込みずらい

背中が張って息を吸い込みずらい

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2018年9月 ~ 2018年10月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    4回

症状

エステの仕事をしており施術で中腰の体制を取ることが多い。普段から肩コリを感じてはいるが、忙しかったり強いストレスを感じたりすると息苦しく感じることがよくある。最近は夜も良く眠れた気がせず毎日何となく体がダルイ。お母さんが当院に通っていて紹介を受け来院。

施術と経過

首や肩の動きの制限はないが首、肩、背中が全体的に張っている。本人の訴えでは特に肩甲骨の間に強い張りを感じている。
細かく触診していくと硬いこりがあり本人の圧痛の訴えもあることから手首にあるツボを選び刺鍼して5分ほど後に確認してみると圧痛は和らぎ呼吸もしやすくなった。
続けて本人の訴えを聞いていくと肩甲骨の内側に痛みを訴えていた為、腰にあるツボに鍼をすると痛みは和らぎ肩全体が軽く感じられるように変化した。

肩上部が盛り上がり圧痛もあるため背中に鍼をすると、圧痛が消失したため紹介の施術を終えた。


同様の施術を週2回のペースで4回繰り返した時点で日頃の息苦しさやだるさも感じなくなったため、通院の頻度を空けていき今後もメンテナンスを行う予定。

使用したツボ

まとめ

肩や背中のコリが進むと様々な症状を引き起こす。
エステの施術姿勢で長時間前かがみでいたことにより背中の張りが正常な呼吸を妨げていたと考えられる。背中の緊張を解消することでその場で呼吸がしやすくなった。
さらに呼吸が乱れると身体も自由に動かしづらくなるので当然だるさも生じやすくなる。
自然発生的に生じた症状の原因の多くはライフワークにあるので定期的にメンテナンスすることが必要と思われる。

担当スタッフ

渡辺拓朗

症例を書いた鍼灸院:三島渡辺治療院

症例を書いた鍼灸院