ツボネット ホーム

全国の症例
三島渡辺治療院の症例

腕を動かすと肩甲骨の内側が痛い

全国の症例
三島渡辺治療院の症例

腕を動かすと肩甲骨の内側が痛い

  • 患者

    女性

    50 代

  • 来院

    2017年4月 ~ 2017年4月
  • 頻度

    2回通院
  • 通院回数

    2回

症状

昔から肩こりはあったが、現在の配送の仕事を始めてからさらに悪化半年前から腰も痛くなりだした。
10日前からとくにきっかけは思い当らないが左側の肩甲骨の内側が痛くなりだし、病院に行き検査を受けたが骨などには異常は見られず湿布と痛み止めの薬を処方され様子を見たが症状に変化がみられなかった。痛みに波があるがひどいときには夜も眠れないほどに痛む。
何か他の治療で治そうと思い、インターネットで検索し当院に来院。

施術と経過

来院時、安静時痛はなく左側の背中全体に重い感じがあった。
痛みが出る動作を確認したところ首を上に向けた時と、左肩を挙げた時、左側の肩甲骨を引き寄せる動きをすると、肩甲骨の内側にひびくような痛みが出る。

それぞれの痛みのでる動きを改善することを考え
肩の動き→足首のツボ
首の動き→手首のツボ
に鍼をし動きの確認をしたところそれぞれに痛みの軽減がみられた。
続けて、腰に鍼をしたら肩甲骨を後ろに引く際の痛みも解消され、10日前からの肩甲骨内側の痛みがなくなった為施術を終えた。

使用したツボ

まとめ

患者さんの訴えは肩甲骨内側の痛みであったが動きに着目し、それぞれの動きの不具合をうまく解消できたためその結果、主訴の痛みも2度の施術で解消することができた。

痛みのある局所への刺鍼でも少しは痛みの軽減も期待できると思うが本当の原因を解決したとは言えず効果もイマイチになり今回のようなすっきりとした治療効果は期待できない。
痛みを引き起こしている原因に適切にアプローチすることができれば早期に問題も解決できる。

担当スタッフ

渡辺拓朗

提供:三島渡辺治療院

症例提供