ツボネット ホーム

全国の症例
國定鍼灸院の症例

しゃがむと出る膝全体の違和感と膝の内側の痛み

全国の症例
國定鍼灸院の症例

しゃがむと出る膝全体の違和感と膝の内側の痛み

  • 患者

    女性

    50 代

  • 来院

    2017年11月 ~ 2017年11月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

半年ほど前から左膝の内側に痛みを感じ始めた。特に階段を下りる時としゃがんだりする時が辛い。整形外科で「変形性膝関節症」の初期と診断された。
3、4ヶ月膝に良いという体操などをやったが効果がなかった。また接骨院にも1ヶ月通ったが変化がなかった。

鍼が良いと聞きネットで当院のホームページを見て来院。

施術と経過

痛みのでる動作を行なってもらうとしゃがむ動きで痛みが強く出る。また膝全体に「ボヤ〜」とした違和感もでる。臀部の硬さに関係があると考え、臀部のツボに鍼をすると違和感が消失した。
膝の内側下部に痛みがあったため触診すると膝蓋骨の下に圧痛を確認できた。大腿裏のツボに鍼をするとしゃがんでも膝の内側下部の痛みが消失した。
痛む動きがないかと尋ねると、膝を内旋させる動きで痛みが出る。下肢のツボに鍼をすると痛みが消失した。

どの様に動かしても痛みが無いため施術を終了した。

その後痛みが出ていないとの連絡を受けた。

使用したツボ

まとめ

膝の痛みは臀部に問題のあることが多い。また胸椎に問題がある場合でも痛みが現れる。この様に膝だけでなく全体を観察する事で「変形性膝関節症」と診断されていても痛みは取り除く事ができる。鍼だからこそできる症例であった。

提供:國定鍼灸院

症例提供

  • 國定鍼灸院

  • 電話番号

    048-499-2188

  • 最寄り駅・地域エリア

    JR武蔵野線「北朝霞駅」 東武東上線「朝霞台駅」 埼玉県

  • 定休日

    日曜, 祝祭日

  • 詳しく見る