ツボネット ホーム

『ストレートネック』が原因と診断を受けた腕のしびれ

『ストレートネック』が原因と診断を受けた腕のしびれ

  • 患者

    女性

    30 代

  • 来院

    2018年7月 ~ 2018年8月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    6回

症状

高校生の頃から慢性的に肩こりが続き たまにマッサージ屋さんなどで肩を念入りにほぐしてもらっている。
1カ月前から強い肩こりを感じ、いつものようにマッサージを受けたが 一向に肩がほぐれた感じがしない、そのうちに左腕全体にしびれが現れ始め 整形外科へ受診したところ、『ストレートネック』と言われリハビリで牽引と電気を かけ、飲み薬と湿布を処方されたが症状の改善はみられなかった。 そんな状態がしばらく続いたので、違う治療が必要と考えインターネットで 「腕 しびれ」で検索したところ、しびれには鍼治療が効くと知り当院に来院。

施術と経過

指先のしびれはなく手のひらと腕全体がだるかったりしびれたり日によって 症状が変わる。バンザイの格好をするとしびれが強くなる。 鎖骨の下を触診すると強い緊張と圧痛があった為、肩にあるツボに鍼をすると圧痛が軽減した。続けて手のしびれと関係の深い首の部分を緩めるために手の甲にあるツボに鍼をすると、腕全体が軽く感じるようになった。

様の施術を週2回、合計6回行ったところで腕の症状はなくなったため 施術を終了とした。


使用したツボ

まとめ

肩こりが原因となり腕のしびれが生じていた。腕や手に伸びる神経は首や背中から始まり首の前や鎖骨下、肘、手首などの細い隙間を走行するため筋肉の圧迫を受けやすい。 原因となるポイントはさまざまだが、今回は鎖骨の下にある筋肉が強く緊張し 神経を圧迫していたために腕の重だるさやしびれが生じていたと考えられる。 腕にしびれがあると、原因は首と連想しがちだがしっかりと原因を特定することが早期に症状を改善することにつながる。

担当スタッフ

渡辺拓朗

提供:三島渡辺治療院

症例提供