ツボネット ホーム

全国の症例
快気堂鍼灸院白石の症例

月経前に強くなる肩こり

全国の症例
快気堂鍼灸院白石の症例

月経前に強くなる肩こり

  • 患者

    20 代

  • 来院

    2016年5月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

首と肩に慢性的なつらさを感じる。肩こりは幼稚園の頃からある。仕事でパソコンを使うときにつらさが増してくる。風邪を引く前、月経前に症状が強くなる傾向がある。頭痛もたまに感じる。

施術と経過

左肩に非常に強いコリがあるのを触診で確認した。首を動かしてもらうと、左を向いたときに左側、右に倒したときに伸ばされる左側に痛みを感じる。月経前に症状が強くなるとのことから、お腹の緊張に原因があると考えた。足首にあるツボに鍼をするとお腹の張りが消失。肩こりも半分程度になる。
さらに、肘の緊張が肩の動きを邪魔していると考え、肘にあるツボに鍼をすると、肩こりがほぼ消失した。首の動きを確認すると、痛みがなく軽く動くとのことなので、施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

肩こりは様々な要因が絡み合っていることが多い。コリは一つに見えても、複数の原因が重なっている場合が少なくない。これを見極めるためには、的確なツボを見分けた上で、一つ一つのツボの効果を確認しながら行う必要がある。余計な刺激は、体への負担が増し、回復が遅れてしまう場合がある。動作テストや触診の情報から的確にツボを選別できたことが、20年来の肩コリを二本の鍼で解消する結果へと繋がった。
肩コリは、肩や首ばかりに目を奪われてしまったり、解剖学的な筋肉の関連性だけで症状の原因をさぐると、結局遠回りになることが多い。体全体の情報からコリを分析する方が、解決への近道が見つかりやすい。

担当スタッフ

谷地一博

提供:快気堂鍼灸院白石

症例提供