ツボネット ホーム

座っていると腰が痛み、親指がしびれる

座っていると腰が痛み、親指がしびれる

  • 患者

    男性

    60 代

  • 来院

    2018年7月 ~ 2018年8月
  • 頻度

    2回通院
  • 通院回数

    5回

症状

2年前に強い腰の痛みで動けなくなり、整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと診断され、内視鏡で手術を行う。

術後は、痛みが和らいでいたが、だんだん痛みが増強傾向にあり1ヵ月前から強い左腰の痛みと左母指のしびれを感じるようになる。

整形外科受診し、ロキソニンとメチコバールを処方される。薬を飲むも症状に変化がなく、来月に海外出張がある為、痛みを早くどうにかしたいと考えていた。奥さんが当院に通院しており、そのすすめで当院を受診する。

施術と経過

通勤時間が長く、電車で座っていると左腰の痛みが強くなるとのことだった。座っていて腰が痛む原因は太ももの後面が圧迫されることでおこることが多い。

そこで、太もも後面を触診すると筋肉に強い緊張がみらていた為、その箇所のツボに鍼を行った。すると腰の痛みが10→5に減少する。

次に左側の腰方形筋と左ふくらはぎにも緊張があった為、その部位と連動する臀部のツボに鍼を行った。すると母指のしびれが10→6まで減少し、腰全体が軽くなったとのことだった。

背中にも腰と連動する筋肉の緊張があったため手のツボに鍼を行い週2での治療を提案し、1診目を終了した。

<2~3診目>
通勤での痛みが楽になっているとのことだが、朝起きた際の痛みは未だに強いとのこと。足のツボを追加し、治療をおこなった。

<4診目>
通勤中に痛みは10→1~2に減少し、朝は起き上がりのみ痛みを感じるとのこと。母指のしびれは10→4に減少。
以前よりも足に力が入るとのことだった。

<5診目>
長時間座っていても痛みは出なくなりしびれは10→1~2に減少した。これで海外出張にいけるとのことで治療を終了した。

データ

使用したツボ

まとめ

長時間、座っていることで太ももが圧迫されハムストリングスが緊張する。そこと連動する腰方形筋がガチガチに硬くなってしまい体が縮こまる影響で背中、ふくらはぎが緊張し、母指のしびれ、朝の起き上がりの痛みを引き起こしたと考え治療を行った。

担当スタッフ

永田亮太

提供:亮鍼灸院

症例提供

  • 亮鍼灸院

  • 電話番号

    011-839-0217

  • 最寄り駅・地域エリア

    札幌市東区北46条東15丁目4-22

  • 定休日

    日曜, 木曜

  • 詳しく見る