ツボネット ホーム

全国の症例

しゃがむと左膝の裏が痛む

全国の症例

しゃがむと左膝の裏が痛む

  • 患者

    男性

    40 代

  • 来院

    2018年4月 ~ 2018年4月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    2回

症状

しゃがむと左膝の裏が痛む

昨年の8月頃から左膝に違和感、徐々に痛みが出るようになり、整形外科を受診したが「膝には異常なし」と言われた。歩く時には痛みはないが、正座やしゃがむと左膝の裏になんとも言えないズキズキとした痛みが出る。膝にサポーターをすると少し痛みは緩和される。仕事に支障が出るようになり、以前ハリ治療して肩の痛みが改善した経験を思い出し、ネットで検索され、当院にご連絡頂いた。

施術と経過

1診:実際に、しゃがむ動き(スクワットするような動き)を観察すると、しゃがむ動作の途中で左臀部の緊張が強いため、やや右に重心移動しながら動くことがわかった。まずは、臀部の緊張が原因と考え臀部に刺鍼。さらに膝の曲げやすくするよう腰に刺鍼したところ、少し痛みが残るがかなりしゃがむ動作ができるようになり、この日はこれで施術終了。

2診(初診から3日後):以前よりもしゃがむことができるが、まだしづらい。再度動作を確認したところ、ふともも前面のつっぱり感、足首の動きに問題があると考え、刺鍼したところ、左膝の裏の痛みがなくなり、しゃがむ動作がしやすくなった。症状が改善したため2診で施術終了とした。後日、ご連絡頂き、施術後は痛みがなく過ごせているとのことであった。

使用したツボ

まとめ

膝を曲げる動きは、膝の関節だけが関与するのではなく、股関節、足関節など下肢全体が連動している。骨の変形がないなど膝自体の問題がない場合は、下肢全体の動きを診ることが大事であるという症例である。

症例提供