ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

NEW脚の痺れで夜寝れない

NEW脚の痺れで夜寝れない

症状

ここ1カ月、夜中に脚の痺れを感じ熟睡することが出来ていない。左側臥位で寝ることが多く右股関節が屈曲・内旋・内旋の形を取るとハムストリングが突っ張りその後脚の痺れが出現する。そのため、脚の置き場が定まらない状態であった。この症状が出てから首の付け根に重たさも同時に感じるようになった。この間、整体店・マッサージ店へ行き改善されなかったことから相談を受けた。

  • 来院者

    女性

    50 代

  • 期間

    2021年6月 ~ 2021年6月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

施術と経過

まずは股関節の動きをチェックし、外旋動作で制限があったため関連するふくらはぎのツボに鍼をした。次に肩こり部と臀部の緊張を確認すると臀部に際立ったコリがあった。そこでその部に鍼をした。誘発肢位をとってもらうと『膝を伸ばしても突っ張らない』と変化がみられた。仕上げに腰部のツボを使い下半身の緊張を解いた。

2回目、『眠れるようになったし日頃感じていた臀部の硬さも感じない』とのこと。
これまでと同様の施術方針のもと行い様子をみてもらうように伝えた。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

本人が訴えていた、脚の痺れ・肩こりの関連性を見極めことに尽きる症例であります。
また誘発肢位もあったことから全てを絡めて施術に反映できたことでスムーズに行うことが出来ました。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を投稿した鍼灸院