ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:はりきゅうルーム カポス

NEW長時間座った後に感じる下腹部の鈍痛、違和感

NEW長時間座った後に感じる下腹部の鈍痛、違和感

症状

2ヶ月前に残尿感があり治ったが、それから1ヶ月ぐらいしてから下腹部に鈍痛を感じるようになった。薬を服用して痛みは減ったが、治りきっていない。朝はよいが、仕事で長時間座った夜に痛みが出てくる。

  • 来院者

    男性

    40 代

  • 期間

    2021年1月 ~ 2021年1月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    3回

施術と経過

下腹部の痛みに左右差はないとのことであったが、腹部を触診すると、左側に緊張が顕著であったため、左側の緊張が取れれば症状は改善されると見立てた。左腹部の緊張を取るため、左足に鍼をした。
2診目 痛みは減ったが、週の後半になると夜に痛みが出てくる。薬は飲まなくなった。腹部の緊張を確認し、緊張が残っているところにアプローチした。
3診目 ほぼ痛みはない。良い状態を維持するため、前回同様の施術を行い、終了とした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

内臓の状態は腹部の緊張に反映され、足のツボを用いて緩めることができる。痛みに左右差はないとのことであったが、片側の緊張が強いだけでも左右両方に痛みを感じることがある。緊張が強い方をまず緩めることで、改善される場合もあり、今回はそういった症例であった。必要最低限の刺激ですめば、患者さんへの負担も減らすことができる。

症例を投稿した鍼灸院:はりきゅうルーム カポス

症例を投稿した鍼灸院